鍼灸(はり・きゅう)について

鍼灸

身体の内側から働きかける鍼灸(はり・きゅう)の力

鍼灸治療は、鍼(はり)やお灸で体の経穴(ツボ)や経路を刺激することで、全身のバランス調整をし、自己免疫力を高め代謝を高め自分が本来持っている病気を治す力を最大に生かしてくれる作用があります。

鍼灸をすることで、「痛み」や「疲労」、「炎症」の原因となる物質を体外へ老廃物として排出し、体質を強く変化させ、自律神経系やアレルギー体質を改善する作用もあります。

  • 自律神経系の不調の改善
  • 筋の緊張を緩和する
  • 免疫機能を改善する
  • 筋疲労の回復促進
  • 内臓機能の改善
  • 各部の痛み緩和 など

痛くない!熱くない!

刺さない、痛くないローラー鍼を使用します

ローラー鍼

くすの樹整骨院ではローラー鍼を使用しています。鍼を刺すことに抵抗がある方にもオススメです。

刺さないとはいえ、ローラー鍼には血行促進効果や消炎鎮痛作用、自律神経を整える作用があるなど、血流やストレスに効果が期待できるものです。

熱くない箱灸で安心!

箱灸

木製の箱にお灸を入れた箱灸をくすの樹整骨院では使用しています。

箱灸は温まり方が非常に柔らかく、持続時間が長いのが特徴で、お灸のイメージにある「熱い」といったことがなく安心してご利用いただけます。

箱灸には身体を芯から温めて、さらにツボへの刺激効果でむくみや肩こりなどの改善も期待でき、女性に人気です。お腹や骨盤周りに置いて神経や周囲を温めることで卵巣や子宮の血流促進に効果が期待できるので不妊にお悩みの方からも喜びのお声を頂戴しています。

そのほか、冷え性や自律神経系不調の改善、内臓の働きの促進など、身体の内側から改善していくことが可能です。

1回あたりの施術料金 2,000

施術を受けた皆様から
たくさんのご感想をいただいております!