ぎっくり腰を繰り返さないための方法について

ぎっくり腰のイメージ

ぎっくり腰、突然それはやってきます。

重いものを持ち上げる時でもそうでない時でも、あの突然くる痛みはたまらないものです。

「魔女の一撃」とも言われているとか。

そしてそのぎっくり腰は一度だけでなく癖になって何度も繰り返す人も多いです。辛いですね。

そこでぎっくり腰を繰り返さないための方法についてお伝えしていきます。

ぎっくり腰とは?なってしまう理由

ぎっくり腰になる方に多いのが、姿勢が少し前に倒れているという特徴です。

前屈み

上半身が少し前屈みで生活すると、その分腰やその周りの筋肉に余計な負担をかけ続けることになります。

イメージしてください。柱が一本垂直に建っているのと、斜めに建っている柱では、同じ重さを上からかけた時にどちらが負担が大きいでしょうか?

斜めに建っている柱がその重さを支えるのには垂直に建っている柱の何倍もの力が必要です。

人間の頭は非常に重いです。その重さを支えるのが背骨と腰なのですが、その柱である背骨が斜めになっていると、上からの重さ(頭)を支えるためには非常に余計な負担を四六時中腰やその周辺を支えている筋肉に与えてしまうことになります。

お腹側の筋肉は常に縮んだ状態で、一方で背中の筋肉は伸びた状態が続くのです。そしてその状態が続くと、筋肉は柔軟性を無くし、固くなってしまいます。そしてある日その筋肉にも限界がきてしまい、炎症を発生させます。これがぎっくり腰です。

 

ぎっくり腰は突然起こるというイメージがありますが、実際は毎日の姿勢の悪さによって筋肉に負担をかけ続け、その筋肉の限界を超えてしまうことで起こることで、決して突然起こるものではなく、一歩一歩ぎっくり腰への階段を上がり続けているのです。

 

ぎっくり腰を治す方法

まずは安静にすることです。筋肉が炎症を起こしているわけですから、無理に動いてはかえって炎症を悪化させてしまいます。

横向けに寝て、背中を軽く丸くして、自分自身の楽なポーズで安静にしてください。

安静にしておくのは3日程度までで、長い間安静にしすぎるのも、かえって筋肉が固くなる原因に繋がりますので注意しましょう。

2~3日するとある程度は腰の痛みも軽減されますので、そこから整骨院や整体院に行きましょう。家族に送ってもらったりタクシーでいくなりしてください。車の中でもなるべく横になって、一人では行かないようにしてください。到着後も起き上がるのは非常に辛いと思いますので、一緒にいる人にヘルプしてもらってください。

整骨院では

整骨院や整体院は体の専門家です。しっかりと現状をスタッフの方に伝えて、あなたに合った施術を受けるようにしてください。

症状は同じものでも、その原因は人によって違うことがあります。

くすの樹整骨院ではしっかりとした検査を行い、あなたに合った施術を行います。手技療法や最新の機器を用いて体の不調となる原因を取り除き、繰り返さない強い体に結びつけます。姿勢の検査、背骨や骨盤のずれ、これらぎっくり腰に繋がっている原因を一つ一つ解消し、再発を恐れず毎日を過ごしていただくことを望んでいます。

再び苦しまないために

整骨院で体の状態を整えたとしても、どうしても人間は色々な大事なことを忘れてしまいます。なので普段の生活から意識して再発防止に取り組むことも大切です。

あまり無理な姿勢を取らない

前にあるように前屈みの姿勢など、腰に負担をかける姿勢は避ける。

ストレスを溜め込まない

ストレスもぎっくり腰の原因の一つと言われています。リラックスできる時間を作るなど、ストレスを溜め込まない毎日を過ごしましょう。

肥満防止

体重が重いと腰に負担がかかるのは想像つくと思います。

適度な運動を行い、筋肉を柔らかく

体を動かすことは、筋肉の柔軟性にとっても大事です。適度に運動しましょう。

 

ぜひ、あなたの体を大切に思いやってください。ひとつひとつの積み重ねが毎日を快適に過ごし、この先の健康寿命を伸ばすことにつながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

     

平日は夜20時まで受付しております。
祝日も診療しております。

       

くすの樹整骨院鳥栖蔵上院

  • 0942-84-6060
  • 〒841-0054 佐賀県鳥栖市蔵上町662-9
  • 駐車場25台あり
  • 予約優先制です
  • 店休日:日曜
営業時間
10:00~13:00 -
15:30~20:30 - -

※土曜日は9:00~13:00

24時間365日受付!
メールご予約・無料ご相談はこちら